★初めての人でもコメント大歓迎!!当初は釣りブログでしたが今は心の日記帳みたいになっています。。。ミラクルジムのミラクルムービーはこちら
管理人kuwagata

カテゴリ
全体
バス釣り
バイク (CB400 SF)
テレビゲーム
自作ルアー
クワガタ
人生の悩み
人生の喜び
人生のよろこび
未分類
カウンター




★リンク

蒼い空と黄金の太陽
同じ大学の桜月夜のブログ

the achromic moon
同じ大学の夢双月のサイト

貨物列車サイト 「ヒガヨド情報局」
高校時代の同級生ecology partnerのサイト
ついったー
以前の記事
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
醤油入れで作るバイブレーション
今日は、前々からやろうと思っていたしょうゆいれのバイブレーションを作ってみたら、思いのほかうまくいったのでその作り方を載せとこうと思う。
d0081545_16381489.jpg

今回ルアーの材料にするのはこのお魚の形のしょうゆいれです。最近はあんま見かけなくなったかな?まあダイソーとか西友でも売ってるし、回転ずし屋でお持ち帰りしたら入ってると思います。僕はわざわざダイソーで買いましたが・・。今回使った材料、工具は以下のものです。

 <工具>ペンチ、カッター、かなづち <材料>お魚の形のしょうゆいれ、かみねんど、ステンレス針金0.9mmのやつ(ホームセンターに売ってる。普通の針金でも、まあいいと思う。強度は劣るが・・)、海釣り用の丸型オモリ1号のやつ、ゼリー状瞬間接着剤

d0081545_164615.jpg

これが海釣り用の丸型オモリの1号サイズ(4g)です。普通の釣具屋に置いてます。いい感じに真ん中に穴が開いてるでしょ?鉛で出来てるやつを使ってください。鉛は柔らかいのでかなづちで好きな形につぶせます。僕は普段ルアー作るときもコレ使ってます。





まずは、しょうゆいれを画像のように栓の部分を切り取ってください。そして赤い線の部分にカッターで切り込みを入れます。横線がありますので、その線に沿って慎重に切り込んでください。
d0081545_16562153.jpg


そしたら次にステンレス針金をこのように曲げてアイを作ります。小さいクギに巻きつけるようにしてペンチでギュッとやるとやりやすいです。
d0081545_1659168.jpg


そしたらそこに海釣り用のオモリを通します。
d0081545_170155.jpg

そして反対側にもアイを作ります。このとき、ボディとなるしょうゆいれと時々重ね合わせながら長さがちゃんと合うようにしましょう。また、針金が三本、オモリの穴の中に入るようにしてください。ガチガチに強度が高まります。
d0081545_1733640.jpg

次にオモリを、かなづちで叩いて平らにつぶします。結構音がするのでベランダとか外でやりましょう。
d0081545_1773626.jpg

出来たら一旦サイズが合ってるか確認のためしょうゆいれに入れて、ちゃんと出来てたらまた取り出します。オモリの位置やアイのバランスなど、この画像を参考にしてみてください。
d0081545_1793452.jpg

針金を一旦取り出して、おなかの切り込みからかみねんどを詰めていきます。正直、そんなに一気にたくさんいれなくてもいいです。6,7割くらい入ったら、さっきのオモリ付き針金を入れ、足りない分を隙間から入れていくとやりやすいです。このとき瞬間接着剤を頭とおなかの切り込みに付けて強度アップをはかりましょう。
d0081545_1715059.jpg

それが出来たら今度はスプリットリング、フックを付けて完成!!早速、ラインを結んで浴槽で泳がせてみましょう。速く引っぱてもブリブリ・・・と泳げば成功です!このルアーは重量が結構あって(7g。ダイワのピーナッツⅡと同じくらい)小さいのでロングキャストが可能・・・かもしれない
d0081545_1718210.jpg


不幸にしてちゃんと泳がなかった人は・・・。
泳がないのは、だいたい、ラインアイが離れているか、オモリが後ろのほうにあるか、栓を切ってない場合です。重要なのは、ルアーが頭から落ちること、重心が下の方にあることです。これらふたつの条件を満たす場所にオモリがないとダメなのです。
d0081545_17293476.jpg

d0081545_18314511.jpg

※参考画像。ジャッカルのサスケブレード。このルアーのオモリ位置も、重心が下の方にあり、頭から落ちるという二つの条件を満たしています。

とまあこんな感じで自分なりに色々実験してみてください。僕は今、こんなしょうもない事をやりながら日々過ごしてるわけです。PS.車の免許とらなくちゃいけないけど金がない・・・。働きたくNE~~~~
[PR]
by spider-kuwagata | 2007-02-09 17:40 | 自作ルアー
<< スケルトン池、水抜き ルアー作ってて気づいたこと >>